スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だまし討ち 

今日の朝はめっきり冷え込んだ..気がした 家臣達も寒いので城から出たがらなかった が、わかめだけは違っていた...



わかめ 『今日も やる事いっぱいあるからね 先に行ってるよ』
乙 姫 『え~っ...そうじゃ お主達には何を手伝わそうかの~』
 鯛  『あの~調子が.........体が温もればすぐに行きます』
仮病
乙 姫 『では、ヒラメ 行くぞ』
ヒラメ 『新聞読んだら すぐに後追うから』
かじるなツゥーの
わかめは先に行きいつもの如くチェーンソーで薪の分を取り 後の
細い枝をチッパーにかける大きさまで切る...

枝落し
乙 姫 『まさか 家臣達はサボりおったのでは...』
わかめ 『ぶつぶつ言ってないで あそこの枝持ってきて』

チッパーをかけて居る場まで10mはあろう道のりをまとまりのない枝を
持って30回いや40回は往復する...


乙 姫 『家臣達めー、城内に戻ったら覚えておけよ~』
わかめ 『お~い 早くどんどん持って来て』 
お代官様お助け~
枝とは いえ少しでも 木を無駄にしない為チップ材にして貯めておく...
チッパー
凄ましい勢いで枝を砕き噴出す...

乙 姫 『わかめよ、これで全部じゃ、乙姫はもう、動けぬぞ~』
わかめ 『この程度で』
乙 姫 『疲れたもう駄目じゃ 動けぬ 急患じゃ駕籠を呼べ―』
わかめ 『まったく、大袈裟に...』
木吹雪?
見事に砕かれた...

わかめ 『はい、これで終わりっと』
乙 姫 『ところで 家臣達を見かけなかったか?』 
チップ材&肥料となる
結局、家臣達は来なかった...

どうして来れようぞ...なぜなら........ 

こういう ざま だったから...

爆睡中


乙 姫 『騙しおったな  お ・ ぬ ・ し ・ た・ ち ~ 』





スポンサーサイト

Comments

今日の鯛&ひらめ最高~~~~!
城主と乙姫勝手に城造りやってればー
私らには関係ないでありまするv-75おもわず、かわい~い
レト好きにはたまりましぇ~~ん。v-218

乙姫さま、お仕事ご苦労様です。
それに引き換え家臣君たちのテイタラクv-406

いや~、でもこの寒さ、いくら純毛とは
いえやっぱり寒いわよね~v-390
近所のラブたちは、洋服着てますが…

家臣たちは篭城ですか(笑)
ところでそのチップは何に使うのですか?

働き者ですね

って、わかめさんのことですから。
そこで寝てる家臣のことではありまへん。
犬宮城、少しずつ開拓進んではるようでなりよりです。乙姫はんも更新が多うなって、みやびも楽しみ。ポチッしていきま~す。

らんママ 姫

家臣なんぞ所詮こういうものなのです...v-390

あっそれと 城主は乙姫であります、はい...
わかめは城主の座を密かに狙う いうなれば隠密。そうです裏ではわかめと乙姫の壮絶なバトルが密かにおこっているのですー へっへっへへへ(すみません乙姫壊れました...)

ツブシオ 姫

こ奴達の純毛なんぞ所詮 安っすい 毛皮なのです...v-286

ウチもTシャツを着せたことがありましたが 数時間後ボロギレへと見事に変身を遂げていました...これぞまさに華麗なる変身?!

☆アルまま☆ 姫

最近はお外にしぶしぶ出て行きます。
少しすればすぐに戻って来て 事もあろうことに中に入れろとガラスをガリガリ...ワンコも大事ですが ウチのガラスも...v-406

ピートモスってご存知ですか?
乙姫もよく判らないのですが、わかめの果樹作り等で必要らしいのです
今度よく聞いておきます、ごめんなさい。

花鳥みやび 姫

・・・・う~ん 乙姫でない事は確かですね v-399

楽しみにして頂いているとは...
本当ありがとうございます!!

話は変わりますが、「花鳥みやび」綺麗な お名前です。乙姫も「花鳥風月」
「明鏡止水」など好きな言葉はいっぱいあります...えっ意味ですかv-404

太字の文ポチッとしにきたけど鯛とひらめ、まだ目がさめてないですねーv-75v-75
乙姫様が城主と頭に入ってても男言葉をつかいなさるもので何がなんだか、いつもアレ~?城主が乙姫でわかめが武士
城主が乙姫で~わかめが武士・・
も~、無視v-81
ところでチップからピートモスどーやってつくるんですか?他に何か混ぜ込むのですか?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://morinowanko.blog81.fc2.com/tb.php/34-5fd6628e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。